山中コンサルティングオフィス

1MDBスキャンダルと K-POP

1MDBスキャンダルと K-POP

韓国大手芸能事務所 YG エンターテイメントをめぐる「性接待疑惑」が、マレーシアで思わぬ形で話題になっています。

BIGBANG など、大物アーチストが所属する YG の疑惑について、韓国のテレビ局 MBC が放送した番組で、東南アジアの富豪2人に対して「接待」があったとされているのですが、その1人がジョー・ロウだというのです。

Jho Low、本名 Low Taek Jho とはナジブ 元首相を失脚させたマレーシア最悪の腐敗スキャンダル、1MDB 事件の渦中の人で、今は中国に潜伏中といわれています。

テレビ番組によると、「接待」があったのは2014年7月。思い起こせば、その前年、2013年にはマレーシアで総選挙が行われ、当時のナジブ 首相率いる与党連合のイベントに、人気絶頂だった Psy が現れて大きな話題になりました。Psy はこのとき、YG の所属でした。

5年後、その与党連合は建国史上初めて野党に転落、ナジブ氏は合計42の罪で起訴され、ジョー・ロウは指名手配されています。

おごれるものひさしからず

YRCG マレーシアオフィス
石橋正樹

About the author...

通信社勤務を経て、2004年にマレーシアでビューティー事業会社設立。アジア各国メディアとの人脈と起業経験を生かし、商業施設リサーチ、ビジネスマッチング、販促マーケティングでコンサルティングを行う。美容室 76 STYLE を経営するほか、美眉 & 美まつ毛専門サロン3店舗、飲食業4店舗のアジア出店を支援、実現した。また、日本企業のフランチャイズ展開を香港、マカオ、東南アジアで現地企業との間でまとめた。

View all posts by Masaki ishibashi

© 2015 Yamanaka Consulting Office

お問い合わせ

山中コンサルティングオフィス
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 1F
tel: 03-5404-3771
email:
contact@yamanaka-consulting.com

Privacy Policy

Read about our privacy policy