山中コンサルティングオフィス

マレーシアに AI パーク、中国センスタイム参入へ

マレーシアに AI パーク、中国センスタイム参入へ

じわじわと中国政府・企業の名前が頻繁にメディアを賑わせるようになってきました。

ナジブ (前首相)式ルックイーストで中国は熱視線の対象だったものの、マハティール政権下ではしばらく冷却期間がありました。

約11カ月を経て、一時凍結されていた東海岸鉄道計画(ECRL)が、中国側の大幅な譲歩によって255億リンギも予算を圧縮する形で再開と発表されたばかりです。ECRL は一帯一路の主要事業です。

そんな中、マレーシアの G3 Global Bhd が中国港湾工程(CHEC)、センスタイムとパートナーシップを組み、5年間で10億米ドルを投資してマレーシア初の AI パークを建設するという報道が出ました。

https://www.digitalnewsasia.com/digital-economy/g3-global-partners-china-AI-leader-SenseTime%2C%20with%20US%241bil-%20AI-Park-plans

https://www.theedgemarkets.com/article/g3-global-partners-chinese-firms-us1b-ai-park

センスタイムは世界有数の AI スタートアップで、AI パークでは主にコンピュータビジョン、音声認識、自然言語処理、ヒューマノイド、ロボティクスなどの開発プラットフォームを目指すといいます。CHEC は中国交通建設の子会社で、パークの建設を請け負う見込みです。

実現すれば国内だけでなく、域内にも大きなインパクトを与えることが予想されることから、マレーシア各州も誘致に躍起になっていることと想像します。まだ、候補地などは発表されていません。

ところで、今回マレーシア側の中心にいる G3 Global という会社、元はデニムメーカーという変わり種なんです。アパレル事業は今も継続していて、EDWIN の国内ディストリビューターでもあります。

2016年に ICT 大手グリーンパケットに買収されて同社の子会社となり、そこから AI や IOT を事業ポートフォリオに加えてきました。グリーンパケットは、電子決済 Kipple Pay のオペレーターとしても知られています。

YRCG マレーシアオフィス
石橋正樹

About the author...

通信社勤務を経て、2004年にマレーシアでビューティー事業会社設立。アジア各国メディアとの人脈と起業経験を生かし、商業施設リサーチ、ビジネスマッチング、販促マーケティングでコンサルティングを行う。美容室 76 STYLE を経営するほか、美眉 & 美まつ毛専門サロン3店舗、飲食業4店舗のアジア出店を支援、実現した。また、日本企業のフランチャイズ展開を香港、マカオ、東南アジアで現地企業との間でまとめた。

View all posts by Masaki ishibashi

© 2015 Yamanaka Consulting Office

お問い合わせ

山中コンサルティングオフィス
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 1F
tel: 03-5404-3771
email:
contact@yamanaka-consulting.com

Privacy Policy

Read about our privacy policy