山中コンサルティングオフィス

デザインが売れる時代

デザインが売れる時代

本日のランチで、ローカルレストランチェーンのオーナーと話す時間がありました。

店舗デザインはシンガポールの会社に依頼していて、1店舗あたり約10万リンギを支払うそうです。かなり驚きました。

しばらく前まで、ローカルビジネスでデザインにお金をかけるなど、聞いたことがなかったからです。やがて、少しずつ洗練されたお店ができはじめましたが、それはほとんど外資系の店舗でした。

失礼な言い方になるかもしれませんが、現実的に、ローカルビジネスマンのほとんどはかつて、デザインはコピーすれば良いと考えており、オリジナリティーにお金をかけるという発想はなかったように思います。

飲食業界も競争が激しくなり、価格と品質に加えて雰囲気も洗練させなければ売れない時代になってきたのでしょう。

この転換は、日本のデザイナーさんにとって、大きなビジネスチャンス到来だと思います。

YRCG マレーシアオフィス
石橋正樹

About the author...

通信社勤務を経て、2004年にマレーシアでビューティー事業会社設立。アジア各国メディアとの人脈と起業経験を生かし、商業施設リサーチ、ビジネスマッチング、販促マーケティングでコンサルティングを行う。美容室 76 STYLE を経営するほか、美眉 & 美まつ毛専門サロン3店舗、飲食業4店舗のアジア出店を支援、実現した。また、日本企業のフランチャイズ展開を香港、マカオ、東南アジアで現地企業との間でまとめた。

View all posts by Masaki ishibashi

© 2015 Yamanaka Consulting Office

お問い合わせ

山中コンサルティングオフィス
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 1F
tel: 03-5404-3771
email:
contact@yamanaka-consulting.com

Privacy Policy

Read about our privacy policy