山中コンサルティングオフィス

年の瀬の下方修正とキャッシュレス覇権

年の瀬の下方修正とキャッシュレス覇権

世界銀行は18日、マレーシアの2018年度 GDP 成長率を4.7%に下方修正しました。ダウングレードは10月に続いて今年2度目で、7月の最初の発表時は、5.4%成長と予測していました。

前政権が残した債務を穴埋めする目的で、政府が歳出と公共投資を制限していることに加え、民間投資も伸び悩んだようです。

実際、政府は国営石油会社ペトロナスから300億リンギの特別配当を受けるのですが、この額は GST や所得税の還付総額370億リンギの補填として消えるそうです・・。1MDB といい、いろいろファイナンシャルスキャンダルが・・・。

来年のことを考えると、消費活性化と観光客の伸びがカギになりそうです。そういうこともあり、2019年でキャッシュレス化が一気に進むんじゃやないかと思い、少し調べ始めたところです。

85.7%:インターネット普及率
85.1%:オンラインバンキング普及率
81%:銀行口座取得世帯
75.9%:スマートフォン普及率
74%:デビットカード普及率
40%:モバイルバンキング普及率
41%:銀行口座貯蓄率
28.4%:スマートフォン決済利用率
21%:クレジットカード普及率

2017年の例でいくと、電子マネーの取引額は91億リンギとクレジットカードの1,256億リンギに及びませんが、取引件数はクレジットカードの4億600回に対して、電子マネーは18億回と圧倒的に多いので、ポテンシャルは高い。

不正対策と POS ターミナルの整備が進めば、もしかしたら、1年後には現金がほぼ必要なくなるかもしれません。

プレイヤーも群雄割拠。覇権争いの行方も気になるところです。

YRCG マレーシアオフィス
石橋正樹

About the author...

通信社勤務を経て、2004年にマレーシアでビューティー事業会社設立。アジア各国メディアとの人脈と起業経験を生かし、商業施設リサーチ、ビジネスマッチング、販促マーケティングでコンサルティングを行う。美容室 76 STYLE を経営するほか、美眉 & 美まつ毛専門サロン3店舗、飲食業4店舗のアジア出店を支援、実現した。また、日本企業のフランチャイズ展開を香港、マカオ、東南アジアで現地企業との間でまとめた。

View all posts by Masaki ishibashi

© 2015 Yamanaka Consulting Office

お問い合わせ

山中コンサルティングオフィス
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 1F
tel: 03-5404-3771
email:
contact@yamanaka-consulting.com

Privacy Policy

Read about our privacy policy