山中コンサルティングオフィス

コクのあるMD ないMD

コクのあるMD ないMD

商品力は、以下の式で表わすことができます。

「商品力=全体量×アイテム数×価格幅×鮮度+ストーリー+独自性」

掛け算で表している「全体量×アイテム数×価格幅×鮮度×ストーリー」のどちらかが0だと、商品力は0になってしまいます。はずは、全体量、アイテム数、価格幅、鮮度が基本用件です。ライフサイクルが進んでいない商品や業態などで行う総合型MDでは、この要素だけですみます。

しかし、ライフサイクル後期となった現在は、差別化型MDをとる必要があります。そのためには、ストーリーや独自性を付加しなければなりません。お客様の半歩~1歩先を行き、お客様へ先回りして提案する業態です。「どんなファッションテイストの人物が、どのようなライフスタイルを送るのか」というストーリー性が大事なのです。

そして、現在は、それだけでは差異化ができません。

重要な付加要素として「オリジナルティ」が必要なのです。「よくできているけど、コクのない店」ってありませんか?そのような店は、送り手の主張が見えないからです。

成熟し、安定した現在、独自性による差異化が、商品力アップの黄金律なのです。

文 山中健(YCO代表)

About the author...

大手百貨店、外資系ブランドメーカー、大手経営コンサルタント会社を経て、コンサルタントとして独立。ファッションビジネスを中心に、雑貨などのライフスタイル、百貨店、SCなど、幅広い業態に対しマーケティングやMD、リテール、海外進出のコンサルティングを手掛ける。グローバルコンサルティングの領域では、欧米、アジアのマーケット調査、アジア現地企業へのコンサルティング、日本企業の海外進出支援などを行っている。

View all posts by Yamanaka Takeru

© 2015 Yamanaka Consulting Office

お問い合わせ

山中コンサルティングオフィス
〒107-0052
東京都港区赤坂2-16-6 1F
tel: 03-5404-3771
email:
contact@yamanaka-consulting.com

Privacy Policy

Read about our privacy policy